多肉植物作業におすすめピンセット6選

※記事内に広告を含む場合があります。

送料無料でお届け♪ HitoHanaのお花の定期便

多肉植物を扱っている方に必須のピンセット。どれを購入していいのか分からなくなるほど種類があります。

この記事はこれから多肉植物のお世話をしようとしている方や、ピンセットを購入したいけどどれを購入してよいのか分からない方が参考になる記事です。

上記写真は私が使用している全種類ピンセットです。どんな作業の時にどのピンセットがよいのか紹介しています。

100均にあるピンセット1、2種類くらい購入してみて、合うピンセットを探してみてください。

①枯れ葉取りに使うピンセット(先が曲がっていて力が入りやすいタイプ)

私が一番よく使っているピンセットです。

多肉植物のお世話でよくする枯れ葉取りに使っています。

良い点

力が入らないピンセットだと、枯れ葉が取れなかったり、ジュレた葉などを取る時に葉が途中で切れてしまう事があるので、力が入るこのタイプのピンセットがおすすめです。

先がとがっているため、細い茎などを切ることが出来ます。

悪い点

先がとがっているため、たまに多肉植物をさしてしまうことがあります。

②④寄せ植えで使うピンセット(先が丸いタイプ)

次によく使っているピンセットです。

写真のピンセットは一番最初の写真で紹介した④です。⑤のピンセットも寄せ植えでよく使います。

良い点

先が丸くなっていて幅があるのでつかみやすく、多肉植物を刺す心配もないですよ。

鉢が深くない寄せ植えでは長さがいらないので使いやすいです。

悪い点

強さがあまり入らないので枯れ葉が取れない事が多々あります。

③交配で使うピンセット(先がとがっているタイプ)

上記のピンセットは人にいただいた物です。

良い点

交配の時にとても役立ちます。先がとがっているので花芽の細いおしべめしべを的確に取りやすく、交配(おしべの花粉をめしべに付ける)しやすいです。

悪い点

私は交配以外ではあまり使わないです。先がとがっている為、多肉植物を刺してしまいそうです💦

⑤植え替えで使うピンセット(長めタイプ)

④と似ていますが持つところから先が長いタイプのピンセットです。

良い点

植え替えの時は根っこがある苗が多く、長い根っこまでピンセットを挟みたい状況が多々あるので役立ちます。短くても事足りることもありますが「大は小を兼ねる」で最初から長いピンセットを使用していると時間短縮にもなります。

悪い点

柄先が長い為、使いにくい方がいるかもしれません。

⑥プラスチックのピンセット

多肉植物を刺さない為にプラスチックのピンセットを購入しましたが、私が購入したプラスチックのピンセットは多肉植物作業用でないため、力が入らないし、先が太いのでほとんど使わないです。

まとめ

いかがでしたか?世の中にはもっとピンセットの種類がたくさんあるので、ご自分が使いやすいピンセットを探してみてくださいね。

へら付きピンセットもあり、植え替えなどの時に土の隙間をなくすためへらを土の中にさして使います。

もしピンセットは1つで十分と考えている方、十分じゃないです!!なくすどこに置いたか忘れる、が多発します(笑)。2,3個は持っていたほうがいいです。なくしちゃった!今すぐ使いたいのに、ピンセットがない!!となった時は割りばしで代用できますのでご安心を(*^^*)

ピンセットの間にゴミや土が付いていると、しっかり挟めないのでこまめに掃除してくださいね

コメント